スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母々校、遊郭、勲五等

母の実家へ。

三河の祖母ももう九十三歳。

ちょうど母が九州からやってきている
タイミングに合わせてやってきた。

三世代で母子二人の心象風景へとトリップしてみることにした。

IMG_2419_R.jpg

IMG_2408_R.jpg

母の母校(母々校)は、まだ健在だけど、
この校舎は資料館と使用されているらしく、
当時、母はこの校舎で学んだらしい。

母の名前を旧姓で呼んであげたら
元気よく返事してくれました(笑)


映画のロケ地にもなっているらしく、
浅丘ルリ子もここに立っているかと思うとテンションは上がる。

そんな麗しく心象記憶に浸っている母と祖母を差し置いて、
もっぱらダビの最近の趣味といえば、赤線跡の探索!

ということで、九十三歳の婆さまを後部座席に乗せたまま、
遊郭跡へと向かうことにした(笑)
ここからはダビの一人趣味モード全開へ。

IMG_2430_R.jpg

IMG_2425_R.jpg IMG_2423_R.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 写真にコトバをのせて | ジャンル: 写真

大阪ラプソディ、熊本ノスタルジア

いよいよ旦那の待つメキシコへと旅立つ姉と姪、
日本での最後のあがきということで、
どしゃぶりの雨の中、めいみ大阪襲来。

IMG_1103_R.jpg IMG_1109.jpg 

夜の公園では、中学生ヤンキーが
タバコ吸いながらたむろしており、
女子高生たちはよくわからないが、
石灰を雪合戦のように投げつけ合い、
みんな髪も顔もセーラー服も真っ白…。

そんな中に、怖いもの知らずのめいみは突っ込んでいくw
ダビ姉はディープサウスの洗礼に衝撃を受ける。

妄想と現実のはざまで写真の残し方

ここ最近、いろんなSNSやTwitterなど様々なコミュニケーションツールによって、
仕事仲間や同級生など、様々な対象と繋がれることはいいことなんだけど、
その「繋がり方」が何であったかと考えるとそれを思い出すのは非常に困難になる。

色々やり取りをしていたハズなんだけど、
ブログの過去ログを見てみても、一切登場してこないし、
Facebookは繋がってすらいなかった人もかなり多い。
そうなると、「はて、あれは幻想だったのか、俺は妄想で会話をしていたのか」
などと自分自身に対しても不安になる。

写真にしても同様で、元データはあるんだけど、
それにアクセスするよりは、
今となってはWebstagramを参照する方が早いので、
そっちに頼りがちなんだけど、
IG以前となると不便、極まりない。

当時はダビ自身も、どの共有サービスがベストなのか
試行錯誤の中、アップロードしていたので、写真が散乱している。
何よりも、日付や場所の忘備録のためにアップロードしていたんだけど、
PlixiとかTwitpicとかあちこち散見しているので、忘備録にもならない。

PlixiはいつのまにかLOCKERZに姿を変えていたけど、
リキッドレイアウトでそこそこ見やすいな。

lockerzdaviphoto.jpg

続・ダビブログの表紙たち

表紙が物を言うブログでお馴染みのダビブログに
このたび表紙だけをまとめたサイトができたと思っていたら、
IEだと思うようにレイアウトされないし、
Tumblerの売りであるInfinite Scrollでなおかつ
リキッドレイアウトでPinterestっぽく見せたかったんだけど
そもそもダビブログの表紙サイズのみの画像ではリキッドする意味がない。

topofthedaviblog2.png

ダビブログの表紙たち(再投稿)

表紙が物を言うブログでお馴染みのダビブログに
このたび表紙だけをまとめたサイトができました。

topofthedaviblog.png
TOP OF THE DAVIBLOG

かれこれダビブログの表紙は150枚も変化してきたわけですが、
わずか数週間しか日の目を見ない表紙を
何とかしてアーカイヴス化することはできないかと考えていました。

実はずっと前から「ダビブログの表紙たち」というtumblerサイトを
こっそり立ち上げていたのですが、使い方を飲みこんでいなくて、
毎度のごとく放置していました。

視覚的にも全表紙が一度で見れるページがあったら圧巻だろうなあと思い
ようやくダビのコンセプトにフィットするテーマも見つかって整理することができました。

またTumblerの更新はとても簡単でサクサク写真をアップロードすることができました。
ホントは区切りのよい100枚といきたかったのですが、
一日の限度量をオーバーしてしまったので、
また次回にアップロードしていきたいと思います。

表紙の話(2011)

2010年は振り返ってなかったような気がするけど、
2011年の表紙を振り返ってみることにした。

daviblogtop116.png

daviblogtop117.png

daviblogtop118.jpg

daviblogtop119.jpg

daviblogtop120.jpg

daviblogtop121.jpg

daviblogtop122.jpg

daviblogtop123.jpg

daviblogtop124.jpg

daviblogtop125.jpg

daviblogtop126.jpg

daviblogtop126b.jpg

明日の詩

いやあ、最近のfacebookの潮流には、ダビも押し流されつつあって、
ホイホイとフレンド申請を受け入れる日々を送っているわけですが、
相変わらずのSNS不適応者のダビなので、
今の世の中の潮流に、すごく悩むんだな、これが。
やっぱり、仕事上の付き合いがFB上で回っている現実を見るにつけ、
匿名でダビブログをシコシコと更新する行為自体に疑問を思うようになってきた。


とはいっても、最近はダビブログならぬ、「タビブログ」と化している状況をみると、
まあ、このまま同じようにやっていっても、ええじゃないか、人間だものと思ったりなんかもして、
結局は、ウジウジ言いながらも、ポリシーなんてカケラもないダビブログなのでした。

GP_Django_20020812.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。