スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたりまえの復権

テレビのない生活を送っているくせに、
結局はネットにアップされた番組を見たりしていて、
俗世を断ち切ることのできないダビなのですが、
昨今のテレビ番組の編成を考えてみても、
「街歩き」ブームを感じざるをえない。

タモリ倶楽部は例外として、
家族に乾杯!、ちい散歩、ブラタモリなど
どこにでもあるような身近な街なんだけど、
実際に歩いて、街の人との何気ない交流を通して
その地域の素晴らしさを再発見するという、
「ぶらり系」とでも言うべき番組。
制作費は押さえらるし、なおかつ数字もとれる。

『孤高のグルメ』や『深夜食堂』、
こないだは、『極道めし』を見たぞ。
「きたなトラン」なんてのもその派生であると思うし、
「食」を含めた何気ない暮らしの価値に
目が向けられるようになったということなのでしょうか。
「あたりまえ」つながりで、思わずG-Gripをひっぱってきた。



またまた誰もついていけないサイバーフォーミュラトークで申し訳ないけど、
神回、第17話「友情のコンサート」より、第3戦ブラジルに向けて、
スゴウチームは、アスラーダを高速走行仕様に調整しなければいけない。
そのため城之内みきはお気に入りのガールズバンド「G-GRIP」のコンサートを諦める。
そのことを知ったハヤトと牧伸介たちが、みきのために一計を案じ、
プレスを装ったハヤトと牧、あすかはコンサート会場に入ると、その様子をビデオに録画を始める。
プレゼントされたテープを見ながら、チームメイトの優しさに感激するみきだった。


なんか、共通する歌詞とかあればいいなあとか思ったけど、
さすがに、バブル絶頂期のG・Gripの歌詞からは不可能だった。

人は誰も 自分が見えないと 言うけれど
見えなくてもいいじゃない

楽しそうな 哲学者はいない
知識なんて 必要ない
その時のその自分 信じればそれでいい


小学生のダビにとっては、衝撃的な歌詞だったけど、
その当時は、真面目に聞いていたなあ。


DREAM HORIZON

DREAM HORIZON

(1993)
G-GRIP

商品詳細を見る


「旅ブログ」化したダビブログにも疲れ果てていたので、
ただただ、グダグダとつぶやいてみたかったんです。
関連記事
真夏の太陽と向日葵 | Home | 貴船神社と川床料理

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Appreciate it for sharing the information with us.

2013.04.25 (Thu) 02:27 | penis traction device

Aw, this was a really nice post. In concept I would like to put in writing like this additionally ?taking time and actual effort to make a very good article?but what can I say?I procrastinate alot and in no way seem to get one thing done.

2013.04.25 (Thu) 02:37 | does zotrim work
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。