スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利さと身体性のはざまに

最近はメールも通話もLINEばっかり使用しているわけですが、
LINEが使えない人も中にはいるわけで、そんな人たちからは
commだったり、Viberなど、さまざまな無料通話アプリへの招待状が届きます。

しかしながら、Facebookが苦手なダビにとって、
Facebookアカウントを使用するアプリに関しては
どうも拒否反応を示してしまいますが、
無料通話が当たり前の世の中へ突き進んでいると実感しています。


さて、先週は紅葉真っ只中の京都へ二日間、缶詰だった。

行きの電車は混雑を避け、堺筋線から阪急淡路で乗り換え、
西院で降りて、バスに乗り換える。
電車は何とか座れたものの、バスはそうはいかない。
押し競饅頭状態で、次のバス停以降は満員のため運転手は乗車拒否。



そんなカオスな京都の紅葉は何ひとつ満喫することはなかったが、
ただ夜だけは、飲んだくれて、はじめて京都で終電を逃す。
京都に泊ればよいものの、この時期の京都のホテルは
フツーのホテルでも三万とか五万とか当たり前に跳ね上がっているし、
さすがに昨日と同じ格好じゃ大人としてイカンだろうと
とりあえず梅田まで帰ることにした。

夜の梅田のカオスっぷりも半端なくて、
終電を逃した難民たちがゾンビのように徘徊する阪急東通商店街を通りぬけ、
何とかカプセルホテルにチェックインする、まるでバイオハザードやな(笑)

 IMG_5204a.jpg

若い頃はよくお世話になったけど、
今考えてみるとツッコミどころ満載な空間だと改めて感じた。

そして、これだけ便利な世の中になったのに、
終電という空間的制約を味わい、
5時の始発に乗り込んでは、家に戻り、またすぐに京都へと向かう。

これだけ場所性を越えてコミュニケーションが取ることのできる世の中でも
生身の体は疲れるし、お腹も空くし、
会いたい人にも会えなくて、動きたくても動けないのである。

もちろん、タクシーという選択肢もありますが、
終電逃した時点で戒めというか、その行為自体を見つめ直すというか、
むしろ余韻に浸りたいがために、はじめから除外してありました。
何とも複雑な判断基準だ。


ところで、五時に夢中サタデー!のこもりのおじちゃまのコーナーで
たまさんが高機能下着としてサウナパンツを紹介していた。

部屋着として最適だということで、愛用しているらしく、
確かにユルユルなんだけど、絶妙なバランスが保たれていて、
市販もされていて、個人使用も結構多いらしい。
確かに家の中にあったら愛用するかもしれないけど、
まだそこまでの勇気はないかな(笑)

関連記事
いつものラーメン ~ワイルドで行こう~ | Home | 事故物件

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Pretty nice post. I just stumbled upon your blog and wished to say that I've really enjoyed browsing your blog posts. In any case I will be subscribing to your rss feed and I hope you write again very soon!

2013.04.25 (Thu) 02:32 | penile traction therapy

I will also like to say that most of those that find themselves devoid of health insurance can be students, self-employed and people who are out of work. More than half from the uninsured are really under the age of 35. They do not come to feel they ar...

2013.04.25 (Thu) 02:42 | caralluma burn review
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。