スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たおやめぶりよりますらをぶり

気がつくと、華やかな京都ではなく、
人込みを避けて、奈良へと向かいたがる。

DSC_7737c.jpg DSC_7737c.jpg

ちょうど、国宝館が夜間拝観できるということで、
前回から3カ月も経たずに、再度、興福寺へと向かう。

もうすでにフィギュアを持っている阿修羅好きであるということは置いといて、
迦楼羅像天燈鬼・龍燈鬼に会うことができ、
たゆまぬ想いを成就させることができた。
まあ、これまた諸星大二郎の影響が強いのは間違いないんだけど、
よく考えてみれば、偏向した知識量というか、
やけに奈良時代に詳しいのは、
某予備校教師の著作のせいだろう。

その予備校教師のカリスマ性、というよりも、
毎回、講義の最初と最後に生徒とともに
歴代天皇名(欽明天皇から後堀河天皇まで)を
呪文のような早さで唱えて覚えさせたりするパフォーマンスを
一度見たくて現役のくせに予備校に通っていた。
(おかげでダビも歴代天皇名暗誦できます)

まあ、彼の本は面白いんだけど、
ダビの性格的に毎回最初から読むくせがあって、
いつも途中で他の事柄に気をとられて、
また最初から読み直す、みたいなパターン。
その結果、古代から中世にかけてやたら詳しくなる(笑)
それでも、センター試験の日本史が98点だったのは、
彼のおかげだと言えないこともない。

(日本史だけがズバ抜けたおかげで、
私大のセンターのみ出願が可能な考古学が学べる私大の方々にも出願し、
もしそこに通っていたら、土を掘っては、
妖怪ハンターを実感する日々を送ることができたのかもしれないけど、
たらればの話はしないことにしている)


毎度、着地点がわからずに、乱文になってしまった。


そういえば、先日あった懇親会での挨拶が、
本当にしょうもなくて、会場を凍りつかせてしまった。
いつも気の効いた挨拶を考えるんだけど、
奇をてらい過ぎた所為か、全く受けずに会場は凍りつく・・・。

こういうのってラポーが築かれた上でなら問題ないんだろうけど、
未だに時と場所の区別すらつかないダビなのでした。

今年の抱負は、フツーの人と同じような挨拶ができるようになりたいです。



関連記事
ウルトラブックと机の上のタコ | Home | 毎日登山、墓マイラー、そして風邪をひく。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Thanks for every other informative website. Where else may I am getting that type of info written in such a perfect approach? I have a mission that I'm just now operating on, and I have been at the glance out for such info.

2013.04.25 (Thu) 02:26 | penis traction extender

Rattling clean internet site , thankyou for this post.

2013.04.25 (Thu) 02:36 | proshape
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。