スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の玉ボーイ

近年、ダビの関心が、と畜にあることは
ダビブログでも散々しゃべってきたけど、
ノスタルジア診療所と肉売りガールズコレクションとか)
たまたま、一つの映画と出会うこととになる。



これは、ダビが汗水たらして、一年間、駆け回った土地が舞台のお話で、
そして、そのプロジェクトで、インタビューをさせてもらったお肉屋さんの話じゃないか。
このフィールドから離れて3年くらい。
まさかこんな映画が撮られていることすら知らなかった。

偶然は重なり、上映される映画館は、
去年、ダビが人生はじめての舞台挨拶をした映画館で上映されるということで、
ダビもこっそり行ってみることにしてみた。

当日は、映画監督に加えて、
宣伝隊長としてメディアでしゃべりまくっている
パッチギのあのヒゲの監督もトークイベントに出演。
そのため、会場には立ち見まで溢れる大盛況ぶり。
でも、ダビは何よりも、
サプライズ・ゲストのご主人に挨拶がしたくて、潜入したのだ。

pos.jpg



彼の重厚な手をしっかりと握りしめて映画館を後にした。


ランチの時間はもう過ぎていたので、
以前から行ってみたかった
衝撃的なネーミングのラーメン屋さんで遅い昼食をとり、
しょんべん横丁を後にする。


問題はここからである。
その翌日に、しょんべん横丁は出火し、
ダビが投稿したIGの光景は全国ニュースでも火だるま。



そういえば、ついこないだも近所の中華料理店で、
ダビが食べにいった数日後には出火して、
現在も休業中となっている。


真夜中のスタジオで彼奴を見つけたら
サーチライト当てて火の玉ボーイ 
疲れた顔して去っていく夜明けの方へ。
関連記事
We are the Cowards? | Home | 長崎は今日もハッピーなレインだった。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。