スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の一大イベント、夜のヒットスタジオで学ぶ。

珍しく、ブログではなく、ツイッター的感情が舞い降りたので、
そっちの方で、拡散力もないアカウントでボソボソと呟いてみました。

以下、そちらの投稿を引用。

ダビ @davialtitudek · 14分 14分前
夜の一大イベント終了。いや、今年度の三大イベントというべきか、それがこの二か月以内に一気に三連発するなんて、ありえへんことですけど、日本社会というのはそういう仕組みなんですね。

ダビ @davialtitudek · 12分 12分前
その日のうちに、お礼メールを各方面に流して、ようやくエサにありつけるというわけ。晩ごはんどころか、昼ご飯でもないかもしれない。ウイダーとかも買ってたけど、集中すると空腹を忘れる、身体には良くないけどね。

ダビ @davialtitudek · 7分 7分前
それにしても、ダビの司会業はどうなんだろうか?毎週、記念ホールで、大勢の若者を相手に、しゃべりたおすことをなりわいとしているので、お客さんの点数というのは、自分の自己採点でも実感としてわかってしまうのだ。

ダビ @davialtitudek · 5分 5分前
周囲から「良かったよ」といわれても、自分の自己評価が低ければ、ちっとも嬉しくなんかない。昔は他人の評価のためだけに生きてきたダビみたいなもんだけど、今となっては自分と向き合い続けて、自己採点ばかり続けている人生のような気すらしますわ。まあ、生きるという事はそういうことで、ダビは気付くのが遅かったのかな。


ここ数年、自分を振り返ることなんて、
激忙の中に身を包み込んで、
意識しないようにしてきたけど、
たまにはカタルシスの週末もいいもんだ。

今日のイベントも企画からシナリオ立案、調査報告も全体の前で話しているので、
一人十役くらい日々こなすことが今のダビのお仕事なんですが、
一般向け平日のイベントとなると、当然、夜のイベントとなり、
ダビの司会業も夜の司会業となるわけです。

芳村真理さんのように、山口百恵やピンクレディといった大物たちを
手のひらで転がすくらいの手腕を身につけたいものです。


関連記事
自己採点から自己評価へ、そして君の瞳に恋してる | Home | ダンス、男子、ダンス、見つめ合うとき、目を瞑るとき

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。