スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己採点から自己評価へ、そして君の瞳に恋してる

年度末ともなると、自己評価とか煩わしいシーズンにも突入してくるわけですが
先日の記事では、久しぶりにツイッターを使ったことで、
昔の呟きとかを見ていると、
月三百近く呟いていた時期もあったんだなあと感心した次第です。

davitweetdata.png

twitterも好きだったんですが、instagramが出回る前は、plixiとかtwtpicに写真をアップしてたんだけど、
plixiは閉鎖され、過去の写真もすべて見れなくなったことで、一気にやる気を失ってしまった感じがあったんだ。
twitpicに統一しておけば良かったんだけど、色物に現を抜かすと痛い目に会うという教訓。

そんな過去の呟きを見ていたら、「あ、今ならできるじゃん」みたいなこともいくつかあったりして。
スレンさんの瞳孔コレクション(笑)

yourbeautifuleyes.png

当時は、友人の画家さんが、同じようにひたすら目の絵を描いてたよという呟きでした。

グロかったら、ごめんなさい。

IMG_5734b.png

巷で話題のセルフィーに、瞳孔自画撮りセルフィーピューピルやってみました(笑)

裸になるより恥ずかしい?いや、そんなことはありませんが、
虹彩認証丸出しで、究極の個人情報の公開となりますね。

いや、瞳孔については、語りたいことは山ほどあるんだけど、
語るには紙面が足りず、瞳孔の自己評価につきましては、またの機会と相成ります。

To be continued...

関連記事
見知らぬ街、知られた街 | Home | 夜の一大イベント、夜のヒットスタジオで学ぶ。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。