スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満腹と空腹のブルース


ゆとりのかけらのもない日々を送っていたらいつのまにやら12月。
ここ数日は夜も残って、打ち合わせやら何やらで準備にてんてこ舞い。
ステイ先には迷惑はかけられまいと今日は外で食事を済ませました。

とりあえずバランスよく食べたかったので日本食をチョイス。
焼肉/寿司/天婦羅/野菜の夢の4コンボ。
今日くらいは贅沢してもいいじゃないか。

同じ満腹でもステイ先の満腹とはまた一味違ったものだった。
8?に14%のTaxとチップを上乗せたらほぼ10ドル。
いろんな意味でふとっ腹なダビは釣りなど気にせず店を後にしました。

そんな帰り道・・・


すごく響き渡る歌声がダビの耳元に届いてきた。
とても情熱的で心打たれる歌声。
あたりを見渡すと暗い片隅に横たわっている女性の歌声だった。
誰も足を止める人はいない。ダビもそのまま通り過ぎる。


I don't believe that anybody feels
The way I do about you now


彼女の歌が聞こえなくなると
なぜかダビは彼女の歌の続きを歌い続けることが出来た。


And all the roads we have to walk along are winding
And all the lights that lead us there are blinding
There are many things that I would
Like to say to you
I don't know how



聞き覚えのある歌、歌詞は知っている、なのに思い出せない。
彼女の歌声を察してDIDOかなと思い、記憶を巡らせる。でも違う。

帰りながらダビは黙々とその曲を歌い続ける。



彼女がこの歌を歌う意味は何なのか。
彼女は何を想いながらこの曲を歌っていたのか。
ダビは満腹なのに、彼女は空腹の叫びを訴えている。

電車の中でも色々と考えてみる。
するとついに曲名を思い出すことができた。
OasisのWoderwallだった。


バンクーバーは雪が降らないのでホームレスが非常に多いのですが、
彼らの実態を目の当たりにするととても悲しくなります。
関連記事
山越えVol.8 | Home | 白い朝

コメント

僕も今年は雪を見に行こうと思っている。
そして今日の昼食は年に数えるほどしか食べないマグロ丼。
でもこうブログを読むとあまり好きではないマグロ丼と言えども不思議な気持ちになるね。
山を越える。それを超えるために努力みたいなものを重ねる。
これまた不思議と自信へと繋がる。
うーんクサいので僕のブログにもこの言葉頂こうかね。

2005/12/10 (Sat) 23:33 | front D #- | URL | 編集

マグロ丼はさすがに頼めないけどね。
抽選決まったね。でもあんまり楽しそうな気がしない。
ダイナマイトがあってのワールドカップでしょ。

2005/12/11 (Sun) 06:09 | davi #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

First of all I would like to say awesome blog! I had a quick question which I'd like to ask if you do not mind. I was interested to know how you center yourself and clear your thoughts before writing. I've had trouble clearing my mind in getting my ide...

2013.04.25 (Thu) 02:24 | penile traction therapy

Hi there, I found your website via Google while searching for a related topic, your site came up, it looks great. I've bookmarked it in my google bookmarks.

2013.04.25 (Thu) 02:34 | caralluma burn review
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。